構造設計

構造設計は、柱・梁・基礎などの骨組みを堅実に設計し、施主様に安全と安心を提供します。 建物の構造種別は、木造(在来軸組工法、2x4工法等)、鉄筋コンクリート造、鉄骨造と多岐に渡りますが、建物の形状に合った構造種別を選択することで、耐震性耐久性に優れた建物を計画することができます。 

 

設計のプロセス

建物の安全確保を第一に考え、意匠設計と連携し、耐久性、耐震性、経済性、施工性に配慮した構造計算を行います。
耐震上の検討が必要な建物(昭和56年以前に建てられた建物)に関しては、クライアント様のご希望があれば耐震診断を実施し、最適な耐震補強を対案します。

業務内容

  • 基礎・地盤設計条件の設定
  • 構造種別・構造方式の提案
  • 構造体のコストチェック(積算)
  • 詳細設計(構造計算)
  • 行政への申請業務

 

投稿日:2018-05-28 更新日: